日々のつぶやき。

日々の思ったことをつぶやきます。

その後のマネ子さん。

夫チームのマネージャーになったマネ子さん。


ここ最近は他のチームと練習試合だったり、お盆休みだったりで顔を合わすことがなかった。(基本、私は練習の手伝いにしか行かないので)


まだマネ子さんの素性は明らかになってない。(私の中で)
やっぱり、話掛けにくい。(人見知りゆえ)


でも、マネ子さんはどんどんみんなと打ち解けてって、羨ましいを通り越して「スゲーな」と。


あっ、なんか悪口みたいに聞こえるかもしれないけど、『仲良くしたい』とは思ってる。


『仲良くしたい』と『仲良くなりたい』は、ビミョーに違うと思うのは私だけ???
ちなみに私は前者。



練習終りに体育館のロビーでミーティングするんだけど。
誰か体育館に靴下片方落してて。
チームの男子が「これ、誰のぉ~?」と拾って持って来たら、なんとマネ子さんので、、、


マネ子さん「もぉ~、やだやだ~」と、言いながら、靴下を受け取るとその靴下で持って来た男子をペシペシと叩いてた。


その光景を引いて見てる私、、、


「・・・・・」


ああ、私とはキャラが違うな。


そんな感じ。


あれっ、これ、決して悪口ではありませんよーーー!



で、そのマネ子さんがこっそり小声で私に「はなさんって、おいくつなんですか?」と聞いて来た。


ここで「いくつに見えます?」と返すのは嫌いなので「今年54歳になります」と答えたら「えーーー、見えませんね」と。
一体私はいくつに見えてたのかわからないけど、どうやら実年齢より若く見えてたらしい。


「私、ヒザを見て年齢を判断するんですよ」とも言ってた。


どうやら私のヒザは54歳より若いヒザに見えるらしい。


「全然垂れていませんよね」とも言われ、まあ悪い気はしなかったけど、本心はわからないよねー。


だって、私、ヒザに自信なんて持ったことないモン!


とまあ、素直じゃないのがこんなとこにも表れてる、、、


結局、私の年齢は暴露したけど、マネ子さんが年下なのか年上なのか不明のまま。


私もすぐに聞き返せばいいのにねー。
知りたいような、知りたくないような、、、


次回にお預け☆

中学時代。

小学校の同窓会があった次の日、中学校の時の担任の先生を囲んで昼食会をした。


先生に会うの何年振りだろう、、、
友人の結婚式以来だから、、、20数年振り。



昼食会と言っても、先生と、声を掛けてくれたFくんと、その結婚式の友人と私の4人。


先生は私達が中学2年生の時に新卒で赴任してきたので9歳年上。
体育の先生で、バスケットの顧問をしていた。
みんなに人気があって、私も大好きな先生だった。


しかし中学2年生と言えば、思春期というか反抗期というか、素直になれず、、、
だだこねて、わがまま言って、いつも困らせていたように思う。
そのくせ、まとわりついていた。


クラス数人で先生の下宿先に遊びに行ったりもしたなぁ~。


同級生に好きな男子もいたけど、それとは違う「好きな人」だったと思う。
23歳(男)と、14歳(女)の情事???


で、今回、63歳と54歳で食事をしたわけだけど。


やっぱり、大人になったよねぇ~、私が。


会話、、、対話が成立(?)している。


楽しいーーー☆


「敬語じゃないし、タメ口だし」と言われてしまったけど。


先生のスマホを覗きこんで「写真ないのぉ~?見せてぇ~」と言い、見せてもらった写真を「なにこれ、カンニング竹山みたいじゃん!」と、ダメ出し。


友人が「夫婦漫才みたい☆」と、ケタケタ笑ってた。


お昼丁度に集まって2時にFくんは列車の時間だからと帰ったんだけど、そのあと4時まで3人でずっとおしゃべり。


当時、先生が先生にいじめられてた(?)話とか、友人が卒業の時、Fくんの制服のボタンをもらった話とか。


私は当時なんとなく聞いてたけど(友人がFくんのこと好き)、先生は初耳だったみたいで
「ほんまかっ!あいつそんなことしとったんか!覚えとるか連絡してみい!」と、作ったばかりのグループラインでFくんにライン。


Fくんは「僕がいる時話してよ~~」と言ってたけど、「覚えております」「素敵な思い出です」と返してきた。


私は小学時代は可愛くなかったけど、中学時代はそこそこ好きな人や気になる人がいたので、まあまあ可愛かった(性格)と思う。


なので会いたい人や連絡(ライン)交換したい人もいる。


中学の同窓会があるとウッキウキで参加するのになぁ~。


Fくんに(幹事)期待しようっと☆

懲りない私。

お盆休みが始まって「今ごろ何してるかなぁ~」と、ブログにも書いたけど、、、


その日のお昼過ぎ、カレに「楽しい夏休みを過ごしてね♪」と、ラインした私。


もちろん返事は、ない。


既読にはなったけど。


何やってんだ、私。


懲りないねぇ~。


『返信を期待してない』と言うと嘘になる。


でも、どんな返信がくれば納得(?)するのかな、、、


スタンプひとつでも、嬉しいとは思うけど。


でもカレはスタンプだけを送るタイプではない。


必ず言葉を返してくれる人。


「楽しい夏休みを過ごしてね」に対して「はい、ありがとうございます」が妥当かな。


でも、その言葉をもらっても、、、って感じ。


わがままだねぇ~。


理想は「安部さんは元気ですか?」みたいな、私がまた返事を返すパターンかな☆


くぅーーー、欲しがるねぇーーー!



確かお正月にも「楽しいお正月を過ごしてね」って送って、返事はなかったんだった!


ほんと、懲りない私。


こんなことを繰り返しながら、だんだんちゃんと思い出になって(諦めがついて)いくんだろうな。


それまでは懲りない私でいよう♪


昨日のブログとは真逆なこと書いてるなぁ~。


これも(これぞ)、私。