日々のつぶやき。

日々の思ったことをつぶやきます。

もしもボックス。

すっかりカレに会う気、満々になっている私。


肝心のカレの気持ちはホッタラカシで。


準備万端整ったところで『打ち明けて見事玉砕』って可能性もあるっていうのに、懲りない私です。


でも、せっかく(?)なのでこのまま妄想劇を続けてみようと思います。



カレに会うのに一番のネックは『泊まる口実』


いや、泊まる口実ならいくらでも、なんとでも、なる。


一人暮らしのおとうさんが体調不良だから、とか、友達の家だとか、、、
ただ、なにかあった時にすぐに帰れる距離ではないっていうのが問題。


それだったら友達と小旅行と称して「県外に行く」っていうことも可能だけど、お土産(話)とか、写真とかないと不自然だし、、、却下。


あれこれ考えてて辿りついたのが、ドラえもんの『もしもボックス』


「もしもカレが息子だったら」


一人暮らしの息子のところへ陣中見舞に行く。


「風邪ひいた」でも「インフルになった」でも。
ただ単に「掃除しに行く」でも。


夫に堂々と「行ってきまーす」と言える。


って、、、アホらし。


堂々とカレに会う方法はないものかなぁ~。


そーだ、娘とカレが結婚すれば、晴れて『息子』になるって『手』があった!


って、娘の旦那さんとチョメチョメなんてできっこないわ。


ああ、思考回路がイカレてる。


春だからしょうがないよね。


てことで、「カレに会いたい」は一旦保留としておこう。