日々のつぶやき。

日々の思ったことをつぶやきます。

優しいブログ。

もちろん、私のブログではありません。


いつも私に『nice』を付けてくれる、mさんのブログです。


『nice』をいっそ付けない私に、必ず付けてくれる寄特な常連様のひとりです。


私、いい加減『nice』付けませんとか、自分からコメントしませんルールをどうにかしようと思ったりもするんだけど、、、


拘りたいのか、変に意固地になってるだけなのか、、、


今回のようなmさんの優しいブログを読むと、考えさせられます。


mさんは自分のブログで、元気になって欲しいブロガーさんのことを書いてます。


「ひとりじゃないよ。ひとりで苦しまないでね」って。


元気になって欲しいブロガーさんはコメント欄を閉じているので、mさんは自分のブログで応援メッセージを書いて、「読んでくれたらいいな」って。


優しいな♪


暖かいな♪


きっと、読んでくれてるだろーなー。


そして彼のことで淋しくて悲しい思いをしている時だけど、心が暖まってるだろーなー。


いいなー。


素敵だなー。


私はmさんのような優しい言葉で励ましたりしない(できない)けど、、、


何て言うか『役割分担』的な。


mさんは『優しい』担当。


心に余裕があるんだろうな。


そうじゃなきゃ、人に優しくできないものね♪


そしてその、優しいメッセージをもらった人、、、
くしくも境遇が私と似ているようで、、、


私だったら何て言葉をかけるかなーと考えてみた。


「・・・・・・・・」


言葉が思い浮かばない。


あえて言うなら『時間が薬』


って、こればっかりだな。


新聞のコラムに小説本の紹介があって『苦しみはいつまでも続くように思えるのだろう。だが城での使命には時間制限があり、「今」が永遠ではないと、そっと教えてくれる』と。



ようするに『辛い時間は永遠ではない』ってこと。


本屋さん大賞を取った本らしいけど、タイトル忘れちゃった。


ああ、やっぱり無力。