日々のつぶやき。

日々の思ったことをつぶやきます。

思い出の曲。

カレとの思い出の曲と言えばこれ。


ハジーの『sumire』


4年前、ハジーの「ハ」の字も知らなかった私。


車の中で「安部さん、これ聴いて」と、聴かせてくれて初めて聴いた(知った)曲。


でも曲調が早口(?)で聴き取れないし、なんだか馴染みのない曲、、、
サビの部分しか頭に入ってこなくて、その時は「ふ~ん」って感じだった。


なので帰ってからYouTubeでちゃんと聴いてみた。


歌詞付きで。


まさかカレがこの歌詞のように私のことを想っているとは今でも思わない(思えない)けど、わざわざ聴かせてくれたのには何か意味があったのかな。


なーんて、今頃ふと思い出して、またYouTubeで聴いてみた。


♪  少しでも君を知りたくて
少しでも君を支えたくて
少しでも君の笑い声を聴きたくて


スミレの花言葉のような
小さな幸せ心に運んでくれる
君は一輪の愛さ
俺には君しかいないんだ


溢れる程のこの想いが
君の元へ届くように
精一杯の気持ちを込めて
この歌を奏でる音色


君に逢いたくて
少しでも愛されたくて


君は一輪の愛さ
いつまでも俺は君を歌うよ ♪


ふふ、絶対違うね。


断言できる。


でも、嬉しかった♪
さすが、キュンキュンマスターだな☆


私をキュンキュンさせて、カレになにか得でもあったのか???


ないね。


1ミリも、ない。


だからきっとこれはカレの気持ちだったということにしておこう。


都合がいい女。


もとい、


都合よく解釈する女。


それが私♪


ありがとぉぉぉ☆