日々のつぶやき。

日々の思ったことをつぶやきます。

コーチ。

先月、夫チームの部員紹介してもらった高校時代の友人のことを書いたけど、あのあと紹介のお礼も兼ねて一度だけのつもりで夫と一緒に友人チームの練習に参加した。


久し振り(高校以来?)に友人と練習してみたかったし、夫も仕事帰りになるけど大丈夫ということで連れてっもらった。


友人チームは監督もコーチもいないので、夫の手伝い(&アドバイス)は、重宝したようだった。


私はというと、手伝い(球拾い)をするくらいのつもりで行ったのに、ガッツリ同じメニューで練習させられてしまいヘロヘロで、逆に足手まといだったかもレベル。


それでも友人は「また来てね」と言ってくれて、「みんなも『来てもらって~』って言ってたよ」とも言ってくれた。


ただ、そのチームの練習日(曜日)が夫が行ってるママチームの練習日と一緒なのでもう行くことはないだろうな、と思ってた。


夫がいないと足(車)がないので、私だけが行くのは不可能だから。


そしたら昨日、いつも行くママチームが練習休みになったらしく「はなの友達のチームで身体を動かしたい」と言い出し、またまた友人チームの練習に行くことに。


友人チーム、今週末が試合ということで実践練習が中心、相手コートの人数が多いのは丁度よかったみたい☆


私も今回は足手まといにはならずに済んだ。(多分)


練習終りのミーティングで、友人が夫に「試合に向けてのアドバイスをお願いします」と突然言い出して「えーーーっ!そんなの考えてるわけないじゃん」と私の心の声。


そしたら出るわ出るわアドバイス。


よくもまあ初対面に近い人たち相手に、そんなに喋れるなっ!と、ある意味感心した。


でも横で聞いてて、もっともなことばかりだったし、チームの人たちもたいそう喜んでくれてたのでお役に立ててなによりです。って感じで帰ってきた。


「毎週来て下さい」って言われてたけど、さすがにそれは、、、と、事情を話して断ってたけど。


でもなー、ほんとは行きたい(コーチやりたい)んじゃないかなーと、私は秘かに思ってる。


友人チームの熱心さに感心してたし、まだまだ伸びしろがあるみたいなこと言ってたし。


アドバイスというか、指導というか、練習メニューというか、、言いたくてウズウズしているのが話を聞いてて伝わってくる。


今はまだ『お手伝い(お客さん)』だから、そんなに強く(?)言えないのが本音だろうし。


私的には「うちの夫でよければ」って感じんだけど、、、


さてさて、どーするのかなー。