日々のつぶやき。

日々の思ったことをつぶやきます。

バカヤローな私。

長谷部くんの話。


いつも伝票を持って行った時とか、回覧を届けた時、わざと怖い顔をしたり(←小2レベル)、「デブ」とか「ブタ」とか言う長谷部くん。(←もはや小学生)


でも昨日はフツーの顔対応。


階段ですれ違った時もフツーの顔。


ま、それがある意味フツーのことなんだけど。


でも、なーんのアクションもなくて、、、要するに、、、つまんないっ!


なので「なんか、元気ない?疲れてるのかな」とラインした。


そしたら「被災地域じゃなきゃ他人事じゃもんね。会社の人は気楽でいいわ」と返ってきた。


えぇぇぇーーー!!!


被災してるのぉーーー!!!




実は日曜日の朝刊に、長谷部くんの近所の道路が陥没している写真が載ってたので「大丈夫?」と、ラインをしていた私。


基本、会社にいる時しかラインしないって決めてるんだけど、その道路、長谷部くんの通勤ルートだったし、地名も出てたし心配で。


そしたら休日なのに返信が来た。


長谷部「家は良いけど街はしばらくだめじゃね。電車は何ヵ月か無理みたい」


はな「家が大丈夫ならとりあえずヨカッタ。道路がすごいことになってるから通勤(バイク)気を付けてね」


長谷部「いや道路が全部ないって!」


はな「じゃあしばらく会社に来れないねー」


長谷部「いや笑い事じゃないって!」


はな「いや、笑ってない。むしろ泣いてる」


とまあ、こんなヤリトリしてたので、家(長谷部くん)は大丈夫と思い込み、『被災してグッタリ』とは思ってなかったバカヤローな私。


確かに月曜日は休んでたし、火曜日はバイクじゃなくて自転車で来てたし、水曜日はまた休んでて、木曜日の昨日はまだ自転車、、、


かなりな距離を自転車、、、何時間かかるんだろう、、、


それだけで疲れるよね。


それなのに私は、配慮が足りなかったなぁーと、反省。


そんな大変な苦労をしてるなんて思いもせず、労うどころか、かまってちゃんになってたバカヤローな私。


長谷部くん、ごめーーーん☆


なにか困ってることあったら話して欲しいな♪


私にできること、なにかあるといいな♪


例えば、、、、、、、、、、、、


全然思いつかないー。


ああ、ここでも無力。


人の役に立つって、簡単なことじゃないね。