日々のつぶやき。

日々の思ったことをつぶやきます。

私なんか。

『私なんか』


意識して使わないようにしている言葉。


そんなに自信家なわけではないけど、それなりに努力してきたし、人に恵まれたりしてるので、自分を卑下したくない。って気持ちが大きい。


でも、カレとのことに関しては大いに『私なんか』になる。


「どーして私なんかと、、、」
「なんで私なんかと、、、」


終わった今でも、とっても不思議に思ってる。


単なる『物好き』『物珍しさ』と言えばそうだけど。


でもどこか1ミリでも、私を気に入る(気になる)要素があって、「誰でもよかった」ではない!と思いたい。


そのくらい、私とカレは不釣り合いだった。
不釣り合いというか、似合わないというか、、、


私は楽しかったけど、カレは、、、どうだったんだろう、、、



そんなことをここ最近ちょっと考えてて、思い出したことがあるので書き留めておこう。



これは人づてに聞いた話。


まだ、ただの同僚だった頃、出張中のカレに「お疲れさま」とラインをしたことがあった。


どうやら帰りの新幹線の中で見たらしい。


同行していた森山くんが「安部さんから?」と聞いたら「はい。安部さんのライン可愛いんですよ♪」と答えたって。
ラインを開いて、とってもニコニコしていたって。



カレが会社を辞める時、落ち込んでいる私に森山くんがこっそり(?)教えてくれた。



私のラインが可愛いって思ってくれてたんだぁ~♪


可愛いと言われたのはラインだけど、、、


そのラインを送った(作成)したのは、私。


もしかしたら3ミリくらいは私のこと好きだったのかも。


そう思うことにしよう♪




長谷部くんのことが長引いて、どんどん自己肯定感が減っていく気がする今だから、何年も前の話を持ち出して、自分で自分のこと引き上げようとしているのかも。


私って意外と打たれ弱い。