日々のつぶやき。

日々の思ったことをつぶやきます。

同窓会を前にして。

来週、小学校の同窓会がある。

卒業41周年記念とかで学年全体(5クラス)の大規模なものだ。


3年前からこの同窓会に向けて準備というか情報交換目的として、少人数で集まるプチ同窓会が何度かあった。


私が初めて参加した時は30人くらい集まってたかな。


卒業以来会ってない人がほとんどで、同窓会あるあるだと思うけど「どちらさま?」と言う人がちらほら。


男性陣は、ほぼ、どちらさま状態。


よーくよーく見ると顔の中心に当時の面影があるような、ないような、、、


5年生の時に転校していった憧れの君も来ていたんだけど、風貌が変わりすぎてもはや別人。


話すこと以前に、近づくこともできなかった。


チーン



女性陣は、キレイになった人、変わらない人、の二択かなー。


ひとり全然変わってない人がいて、思わず「おいくつですか?」とバカなことを聞きそうになったり、、、


でもホント、シミ、シワなくて若々しくて、可愛らしいまんまで、眩しかったーーー☆


幹事の人が卒業アルバムを持って来ていて、久しぶりに私も小学生の自分を見たんだけど、、、ぶちゃいく。


なのにみんなから「全然変わってないねー、すぐわかった!」と言われ、複雑な気持ちに、、、


まあ、好意的に受け取ることにしたけど♪


それにしても自分の記憶力のなさにはガッカリした。


「一緒に遊んだじゃん!」とか「家(田舎)に泊まりに行ったよー!」とか言われても「・・・・・」


逆にみんなが私の家(ケーキ屋)のことを覚えて(知って)いたことに驚いたり!


てか、私が周りに興味がなさすぎただけなのかもね。


特定の仲良しの友達としか遊ばなかったから。

その記憶は鮮明に残ってるけど、それ以外は、ふわふわ曖昧。


いよいよ来週が本番同窓会なわけだけど、会話が少しでも弾むようにアルバムを引っ張り出して、当時の数少ない思い出の復習をしておこう☆


まだ他に、会いたい男子もいるし♪


って、懲りねぇーなっ!