日々のつぶやき。

日々の思ったことをつぶやきます。

一人っ子。

我が家の娘さくらは一人っ子。


夫は、姉弟の三兄弟。

私は、姉妹の三姉妹。

兄弟は「いて当たり前」だった。


私も将来子どもは2人くらい欲しいなぁ~と漠然と思ってたし、そうなると思ってた。


結婚して2年目にさくらを授かった。

子育ては楽しくて、可愛くて♪

可愛くて、楽しくて♪


3歳までは一対一で向き合って育てたいと思ってて、、、3歳を過ぎた頃「そろそろ二人を」となった。


でも特に何もせず(あ、スルことはシテタけど)自然に、、、と思ってた4歳の夏、娘が病気になった。

病気と言っても命に関わるわけじゃなく、投薬で成人までにほぼ治まる病気。


生まれて初めてのひきつけ。

あの日の夜のことは、生まれた日と同様によく覚えている。

救急病院に行って検索入院をして、、、


その日から朝晩の投薬(中学を卒業するまで)、睡眠に入る時が一番発作を起こしやすいということで寝る時は常に横で監視(観察?)する生活が始まった。


毎晩、毎晩、、、


とても「二人目を」の気持ちにならず日々過ぎる、、、


で、10歳になる頃、症状が安定したので(二人目に)チャレンジしたけど、結局授からなかった。


さくら、兄弟欲しかったかなぁ~。


先日、父の誕生日のことで姉妹のグループラインで盛り上がり、、、ふとそんなことを思った。