日々のつぶやき。

日々の思ったことをつぶやきます。

おったまげー。

娘の話。


夫と一緒に練習に行く時は、娘にお風呂のお湯張りを頼んでいる。


ボタンを押してお風呂の蛇口を開くだけで設定した温度&お湯の量で勝手に止まるシステム。


先日も娘にお願いして、練習から帰った夫がお風呂に入った。


そしたらお風呂場から「なんじゃこりゃ~」と声がしたので「どしたー?」と聞くと「お湯が少ないー。ちょっと来てー」と。


確認に行くと湯船に真っ裸で仁王立ちの夫。


確かにお湯はひざくらいしか溜まってなかった。


「なんでかねー」と言ってたら娘が「どしたん?」と覗きに来た。


そして、真っ裸で仁王立ちの夫の姿が見えてないのかフツーに「あれぇー、ちゃんとボタン押したのに」と言って戻っていった。


えぇー、真っ裸で仁王立ちだよ?

隠してないよ?

丸見えだよ?



全然動じてない!


おったまげー!!!


そんなものなのか?


お年頃なのに、父親のイチモツは平気なのか???


なんていうか、、、


『恥じらい』というものが欠落している気がする。


お風呂上がりにパンイチでウロウロするし、あ、娘が。


私なんて着替えるのも隠れてするのに、あ、夫に。


『今時の子』ってことなのかなー。


それにしても、久しぶりの夫のイチモツにドキドキしたのは、妻の私だったって話。



どんだけぇ~。