日々のつぶやき。

日々の思ったことをつぶやきます。

贈る言葉。

ぷぷ、海援隊みたい。


ほんとは、あんまり柄にもないことしない方がいいと思っているんだけど。
だってね、柄にもないことすると、大抵『外す』か『逆効果』になるから。


でも師匠が最初に「せっかく頂いたご縁なので大切にしたい」って言ってたので、私もそれを真似してご縁を大切にしようかと♪
「素敵だな☆」と思うことはどんどん取り入れよう!真似しよう!ってことで。


不器用で、臆病で、怖がりで、泣き虫だけど、頑張り屋さんに一言。


「踏ん張れー!」



私、いつかブログに書こうと思ってるけど、10年くらい前、一度だけ離婚を考えたことがある。
「死ねばいいのに」とは思わないけど「今、(夫が)死んでも悲しくないかも」とは思った。


キライ!キライ!ダイッキライ!だった。


顔も見たくなくて出ていってもらった。
3ヶ月くらい実家に世話になってたみたい。ふんっ!


その間に、またしても武勇伝(?)をやらかして警察のお世話になったことも、、、


ま、それはまた今度書くとして。


母子家庭になったら、、、と、いろいろ生活面とか金銭面とか調べたりした。


でも役所に離婚届けをもらいには行かなかったから、想像することで気持ちを落ち着けていたのかなー。


裏切られた気持ちでいっぱいだったし、仕事中に涙が落ちて自分でビックリしたこともあったなー。


泣き虫さんに「踏ん張れー」とは言ったけど、あの時の私は全然踏ん張ってなかった。


ゆらゆらふわふわ、しくしくめそめそ、、、


自分で頑張って決断しなくても「なるようになる」と。結局、逃げてたのかなー。
優柔不断だしね、私。


でも、人には言う!


「踏ん張れー!」



ただね『因果応報』って言葉は何に対して言ってるのかよくわからないけど(いや、わかってるけど)なんでもかんでも上手くいかないことを『ソレ』のせいにするのはいかがなものかと思うなー。


心にやましいことがひとつもない人なんて一人もいないと思うしね。



カミングアウト。


私、小学生の頃、いじめっ子でしたー。
近所の男の子を家来のように従わせてました。


でもその男の子、いまでは立派な会社の社長さんになってて(先日の同窓会で知った)、
立場逆転です。


あれ、なにが言いたかったんだっけ、、、