日々のつぶやき。

日々の思ったことをつぶやきます。

夫のチームメイト。

去年の4月、夫のチームメイトが病気で他界した。47歳。


13年前、チーム創部にあたりメンバー募集のポスターを作ったり、練習場所を探してくれたりと、一緒に動いてくれた人だった。


自由気ままな夫を優しく陰から支えてくれる、そんな縁の下の力持ち的存在の人だった。


優治さんと呼ぼう。


夫は結構傍若無人な振る舞いをしてたけど、優治さんにだけは頭が上がらなかった。
酔っぱらってクドクドとバレー談義をする夫にいつもニコニコと付き合ってくれてた優治さん。


夫が大変お世話になりました。ありがとうございました♪


優治さんは夫と同じようにママチームの監督もしていたので、私も試合会場でよく顔を合わせていた。


必ず「安部は元気?」と優治スマイルで話掛けてくれた。


長身でイケメン☆


監督しているチームのママたちが「誰っ、この人」みたいな目で私を見る見る~。


ああ、カ・イ・カ・ン♪


って、そんなことが言いたいんじゃなくて!!!



葬儀の時の奥さんの言葉。(会葬御礼状)


「家族を大切にする夫と紡いだ二十二年間の歳月は、幸せだったと振り返っています。~ 中 略 ~ 全力で生き抜いた夫の姿は、子どもたちの胸に刻まれたと信じ、別れの悲しみを慰めています。この先は、かの地より家族を見守っていてほしいと願い、ねぎらいと感謝を込めて見送ります」


あ、書いてても泣きそう。


私は行けなかったけど、夫が参列した葬儀にはたくさんの友人、チームメイト、旧友、恩師、、、まだ若かったというのもあるけど、たくさんの人に惜しまれていた。



ふと、もし今夫が亡くなったら、、、


私はどんな会葬御礼状を書くのかな、と考えた。
まあきっと『見本』みたいなのがあるんだろうけど。


って、私の方が先に死ぬから(←予定)そんな心配はないけど。


だとすると、逆に夫はどんなこと書くのかなー、知りたいなー♪