日々のつぶやき。

日々の思ったことをつぶやきます。

大切な人へ。

職場で回覧されている冊子の目次で、目に止まったのがこのタイトル。


『大切な人へ』


内容は「あなたにとって一番大切なものは何ですか?」という問い。


アンケート調査では年齢問わず『家族』という答えが多いとのこと。


でも「家族が大切だ」の思いを実際に行動に表わさず「伝わっているはず」と自己完結していたり、近い間柄ゆえ照れくさくて表すのが難しいよう。だって。


で、『思いを行動に表わす』という方法が紹介してあった。


一番シンプルで、いつでもできることは『言葉にして伝えること』。
「ありがとう」という感謝の気持ちを言葉に表すこと。だそうだ。


我が家は普段から「ありがとう」をよく使っている方だと思う。


私自身は「あがとう」を意識して言っているけど、夫や娘は無意識に「ありがとう」を言ってる気がする。


単純に「いいことだな♪」と思う。


何かをしてもらった時にスッと「ありがとう」と言えるかどうか。
大事なことだと思う。


私はバスを降りる時「ありがとうございました」と言う。



バスと言えば、、、


娘が保育園時代、バスを利用して保育園に連れて行ってた。
娘はいつも運転手さんに「バイバイ」と言って降りてた。


ある時「さくらがバイバイって言ったら運転手さん喜んでたね」と言うと、何を思ったのか次の日から「バイバイ、運転手さん、また喜んでね」と言うようになった。


運転手さんはいつもにこやかに手を振り返してくれてたけど、きっと頭の中は「???」だったと思う。



そしてそれは保育園を卒園するまで続いた。


正直「は、は、恥ずかしい」


でも私は娘の意思を尊重し、言いたいように言わせてた。


卒園してしばらくたった頃、バスで隣に乗り合わせたご婦人に「娘さんはお元気?」と声を掛けられた。


「あんなトンチンカンなこと言うなんて、微笑ましいなと思っていつも見てたのよ」と。


トンチンカン、、、あ、やっぱりね。と思いながら、「元気にやってます♪」とお礼を言ったことがある。


さすが私の娘☆


トンチンカンが止まらない!!!